中田英寿・ブログ・画像・引退・ホームページ・壁紙・宮沢りえ・ファッション・
サッカー情報・スポーツ情報・芸能情報
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
宮沢りえの魅力 CM依頼が続々…人気完全復活、
CM依頼が続々…人気完全復活、宮沢りえの魅力

 女優、宮沢りえ(33)がチョコレート「バンホーテン(ディアカカオ)」(江崎グリコ、14日から放映)のCMキャラクターを務めることになり13日、東京・渋谷のラフォーレミュージアム原宿で行われた会見に登場した。「伊右衛門」(サントリー)や「ヴィッツ」(トヨタ)など、このところCM出演が相次いでいる。

 11歳でデビュー後、すぐさまドラマや映画で一躍脚光を浴びた宮沢だが、貴乃花との婚約破棄や“りえママ”騒動、さらには激やせが報じられるなど“不遇の時代”に。一時はスキャンダルの渦中から逃れるため、アメリカに拠点を移し、芸能活動から離れていたこともあった。

 ところが、2000年に転機が訪れる。香港映画「華の愛」に起用され、復活の機を得ると、モスクワ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞。一皮むけた宮沢は続いて、「たそがれ清兵衛」(02年)で、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞するなど、ここ数年で確固たる評価を得るに至った。

 「スキャンダルのイメージが強く、ただのアイドルだと思われがちだが、もともと素質がある女優。母から独り立ちして、良い作品を選んで出演するようになったんでしょう」。“新生”宮沢の魅力を作家、麻生千晶氏はこう分析する。

 「彼女は、男性でいえば木村拓哉。自分の世界に引き込むオーラがある若手No.1女優といっていい」(麻生氏)と、まさに完全復活を遂げたともいえる宮沢だが、気になるのはそのプライベート。

 同会見では、「いつも恋していたい。同じ方向を向いている瞬間が心地いい人がいい」と語っていたが、これまであまり男運が良くなかっただけに、こちらも“完全復活”したいところだ。

ZAKZAK 2006/11/14
Posted by : september1 | 芸能人マ〜 | 21:32 | - | trackbacks(0)
TOP